出会い系サイトでは友達から距離を縮めていく

友達から

始めて出会い系サイトを利用したときなど、
ついつい焦ってしまうことがあると思います。
もちろんそれでも上手くいくことはありますが、
やはり焦らない方が可能性は高くなるでしょう。
そこで最初は友達になれればいいと思うぐらいの気持ちで、
出会い系サイトでは相手と関係を作っていってはどうでしょうか。
誰でも最初からいきなり目的を達成できるとは限らないのですから、
徐々に相手との関係を作っていけばいいのです。
そこで最初はあまり深く考えずに、
友達を作るつもりで気軽に利用して見るのです。
もちろん気持ちの中では、
付き合いたい相手を選んでいると思いますが、
その気持ちをそのまま出してしまうと相手が引いてしまうことがあるのです。
それでは結局駄目になるのですから、
まずは駄目元で付き合うのではなく、
友達として様子を見ていくのです。
友達としてならば相手も気が楽になりますから、
上手くメール交換が続けられ可能性が高まります。
もちろんメール交換が楽しくなっても、
そこは相手の都合を考えてメールは送りましょう。
何でもかんでも送るのではなく、
相手の都合が良さそうな時間帯に絞って送るようにするのです。
それが分からない場合には、
直接相手にいつぐらいに送るのがいいか聞いてもいいでしょう。
その都合に合わせるのですから、
聞いても嫌われることにはならないものです。
メールの回数が増えていけば、
お互いに最初は話さなかった話題も出てくるようになるでしょう。

沢山の人達が集まるのは自然の流れ

自然の流れ

 出会い系サイトとは言わないまでも、ほぼ出会い系サイトのような使われ方をしている巨大SNSサイトが有ります。
 日本で最大と言っても良いミクシィのことです。
 一時期は、誰もがミクシィをやっていた時代があるでしょう。
 ミクシィの勢いというものは、絶頂期には2ちゃんねんるに迫る勢いでした。
ミクシィは当初、登録する場合には誰かに紹介してもらわなければ登録できませんでした。
この紹介システムが利用者の安心感に繋がったのではないでしょうか?
 誰かの知り合いだから安心できる。変な人はいないという気持ちでしょう。
 このような全く新しいコミュニティーサイトの登場で一躍脚光を浴びたミクシィです。
人気のサイト形態に集まるのは当然ですから、ミクシィに出会いを求めて沢山の人達が集まるのは自然の流れでしょう。
 ミクシィではブログを書くことができて、ミクシィの会員にのみ公開することもでき、
公開範囲も指定することができるのが特長です。
 そこで自分のブログにコメントを寄せてくれた相手にメッセージを送りやり取りをしたり、
更に親しくなれば、実際に会って食事をしたりする人たちも増えてきました。
 ミクシィが発足した時には、このような出会い系サイトみたいな使われ方は想定外だったでしょう。
ところが、出会い系サイトとミクシィを比べた時に、圧倒的にミクシィのほうが安全ですし、
たくさんの会員がいるのですから出会いの確率も高いのではないでしょうか。
 何よりも出会い系サイトと決定的な差があるとすれば、会員の男女比です。
ミクシィの場合、男女比のバランスがとても良いので、出会いやすいのです。
出会い系サイトでここまでのバランスを持ったサイトはあり得ません。
 コミュニティーの機能を充実させることで、男性よりも女性のニーズを上手く掴んだのがミクシィでしょう。
 もしも安全な出会いを探しているのであれば、ミクシィを利用してみるのもひとつの方法ですね。

成功率に大きな違いがでてくる

大きな違いがでてくる

 出会い系サイトでアドレス交換の成功率を上げるのに取って置きの方法があるのを知っていますか?
それは複数の出会い系サイトで同時に活動することです。
 出会い系サイトに登録したら、誰でも簡単にアドレス交換ができると思うのは大間違いですよ。
そもそも登録した出会い系サイトに、あなたの望むタイプの女性がいるとは限りませんし、
いたとしても相手があなたを選ぶとも限らないのです。
 出会い系サイトによって、登録者の住んでいる地域やタイプの人たちに違いが出てきますし、
登録人数、男女比の違いでもアドレス交換の成功率に大きな違いがでてくるでしょう。
 そこでできるだけ早くアドレス交換を望んでいるのであれば、複数の出会い系サイトを利用したほうがいいのです。
 多くの女性は複数の出会い系サイトに登録して相手を探してはいませんし、
1つのサイトに拘って相手を探していれば、検索される相手も限られてくる場合もあります。
 それが複数の出会い系サイトを利用することで、好みの女性を見つける確率が高くなります。
断られ続ければ、新たな会員が増えない限りメールを出す相手も減ってきます。
複数サイトを利用すれば、沢山の女性に対して、メールを送ることが可能になるでしょう。
 登録するサイトの数は、多ければそれだけ確率が上がってきますが、
自分が把握でして活用できる数のサイト数にしましょう。
 登録時間やプロフィール作成、検索などに時間は取られてしまいますが、
アドレス交換の成功率を上げるためには、確実な方法であることは間違いありません。

出会い系サイトに登録する前の準備も必要

準備も必要

出会い系サイトに関しては、
登録する前からきちんと注意しておくようにしましょう。
登録した後で失敗したと気が付いても、
それでは遅いのですからその前にきちんと気付くように注意しておくのです。
それでも失敗するときはあるのですから、
まずは登録するときのメールアドレスはフリーメールにする事が重要です。
普段から利用している携帯のアドレスなどが登録しやすいかもしれませんが、
やはり無料出会い系サイトでは登録はフリーメールにしておくべきです。
悪質なサイトではなくても、
登録したアドレス宛に広告メールが送られてくることは良くあるのです。
これは無料で利用できるサイトなのですから、
ある程度は仕方がない部分もあります。
ですが、広告メールが大量に送られてきたのでは、
普通の用件に関するメールの確認も大変になってしまいます。
いくつかの出会い系サイトを同時に利用するときなど、
その分だけ広告メールが増えていくのですから、
普段利用しているアドレスとは分けて管理できた方が便利なのです。
最近はいろいろなフリーメールがありますし、
簡単に用意できるのですから利用するようにしましょう。
こういった準備は登録をする前にしておかなければなりませんから、
フリーメールアドレスがない人は今から用意しておいてもいいかもしれません。
他にも男性の場合には、
無料出会い系サイトに登録をしただけでは、
何も起こらないと思った方がいいでしょう。
登録するときはいろいろとアプローチが来ると思っているかもしれませんが、
それほど簡単にはいかないのです。

相手の気持を考えたアプローチ

アプローチ

 出会い系サイトでアドレス交換を成功させたいと考えるのであれば、
ファーストメールでのアプローチも重要であることは間違いないでしょう。
 なぜならあなたが相手にしているのはコンピューターでもプログラムでもなく、
同じ人間なのですから、相手の気持を考えたアプローチが必要なのです。
 まずは好みの異性の人がどのような生活習慣なのかを想像しておきましょう。
相手が学生さんであるのか、社会人で会社に努めているのかによって変わってくるでしょう。
 学生さんであれば、バイトはしているのかにもよって、暇な時間というものが変わります。
もしも夜の仕事や深夜のバイトをしているのであれば、自由になる時間は昼間となりますよね。
 
 相手の都合の良い時間帯を狙ってアプローチを送れば、返信率は断然上がってきますし、
スムーズにメール交換が出来れば気分も盛り上がり、アドレス交換の成功率が上がるでしょう。
 出会い系サイトには、相手のログイン状態が見えるサイトもありますから、
相手が何時頃によくログインしているのかをメモして置くのも良いでしょう。
 その時間が相手の自由な時間で、メールを書くことができると推測できます。
 アドレス交換後も相手の都合に配慮してメールを送るべきですね。
深夜の仕事をしている相手であれば、昼間は寝ている可能性もありますから、
そこでメールの着信で起こしてしまっては、迷惑になりますからね。
 また空き時間だと推測できても返信が来ないこともあります。
そんな時は最速のメールを送るのではなく、都合が悪いと考え返信があるまで待ちましょう。
 返信しようとした時に催促のメールを送るほど、相手に嫌な思いをさせることはありませんよ。

Copyright(c) 2013 安全な出会いが見つかる出会いサイト All Rights Reserved.